2019年8月3~4日 長野県野尻湖~連日ガイド成功!総バイト数40超の爆釣週末~

スポンサーリンク
野尻湖
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月3日の野尻湖

先週のチャプター惨敗の傷を癒すべく、野尻湖へ。

2019年7月28日 長野野尻湖チャプター第3戦 キサカマーキュリーカップ
最終結果2本/1,614g/26位/15ptバイト数だけなら参戦8年目で最多もリミット揃えられず…。精神的にきつい試合でした。未だにチャンピオンシップの権利をとれないきついシーズン。耐えれば結果は出るのか…...

この日は、なんだかんだで普段から釣りを応援してくれる某お方との釣行。

朝からセミにボイルにバイト祭りもフックアップしないのは先週から引き続き(泣)。

それでもミノーのボイル撃ちがハマれば連発!

ミノーによるボイル撃ちは自分の引き出しになかった釣り方。もっと煮詰めることは多々ありますが、新たな発見ができたのはよかったです。

同行者もボイル撃ちで余裕のキロアップ。笑

試合で釣りたい魚をサクッと釣るあたりが流石。笑
ちなみに母方の実家は信濃町だけど、野尻湖での釣りは人生2回目。笑

この日は晴天無風で釣りしている場所にはシェードもなかったですが、黙々とキャストしている姿を見ると頭が下がります。笑

昼はスピンネーカーの美味しい料理に舌鼓をうち、避暑地での休日を満喫できました!

8月4日 野尻湖

連日の野尻湖ですが、この日はサングラスを作成するために急遽帰省した弟と出船。

おnewのサングラスをつけてご満悦。それにしても、このふてぶてしい態度…笑

この日も前日からパターンは変わらず、午前中の無風の時間帯はセミ、北風が吹いてからはディープのフィーディングスポットをライトリグで攻略し、トータル15本程。

なぜか弟がセミをやると高確率でフッキングする不思議…。

周囲でも同様の釣りをしている方が多数いらっしゃいましたが、幸いなことに連発できたのは当船だけ。

今回はルアーの差が大きく出たかなぁと思うと同時に、前回からタックルバランスを見直したことも功を奏したものと思料されます。

何はともあれ、自分が描いた通りの展開に持ち込めた時の爽快感や達成感、野尻湖を心から楽しんでくれる同船者にも感謝しないとな、と実感できた2日間でした。

一応、自分も合間をみて何匹から釣りましたが、この日は同船者の1日だったなぁと。
2人で乗ると、パターンの見極めも早くなるし、ルアーやタックルを比較できるし良いこと多数!

次戦に向けて

全ては次戦の長野野尻湖チャプター第4戦に向けたプラクティスです。

減水も加速し、シャローの虫パターンが下火になるのは必須な中、どうパターンに組み込み、どう切り捨てるか…

この楽しい思い出に引きずられたら負けだな、とわかっていつつも勝負してしまいそうな自分が若干いる。笑

これからも時間が許す限り出船して、次戦はもちろん、来年にもつながる練習をしていければいいなぁと思います!

野尻湖
スポンサーリンク
スポンサーリンク
とっつーをフォローする
スポンサーリンク
とっつーの週末野尻湖、毎日陸トレ

コメント