2020年10月11日 新潟県糸魚川エギング〜良型中心に10杯!〜

スポンサーリンク
海釣り
スポンサーリンク

この日はずーっと楽しみにしていた1日エギングDAY。

前日の夜は県代表の強化試合があって軽井沢から長野に深夜1時着。

そこからエギングの準備して、2時に長野発で現地入りが4時。

ナイトエギングは好きじゃない(≒何やってるかわからない)ので仮眠し、日の出とともにスタート。

朝は太陽光が強くなってきたタイミングでデュエルのパタパタシリーズの金テープ!

個人的に日差しの強いときのパタパタ金テープほど信頼できるものはありません!

これ以降はカタクチイワシの接岸に伴い、青物祭り。

ナブラも頻繁に起こっており、ライトショアジギングをやってる方はイナダを連発。

しばしエギングを中断(青物回ってくると当然イカは釣れません…)し、自身もメタルジグを遠投し、50cm程のイナダを3匹♪

この日は表層にいる魚のサイズは小さかったけど、ボトム付近のイナダはサイズが良く、誘い方のパターンも見つけられたので、飽きるぐらいに釣れました。

青物が沖に出たタイミングでエギングに戻し、新子サイズを2杯追加。

この時から風が強く吹き始めたので、風の恩恵を受けられるサーフに移動。

この場所は初めてでしたが、教科書通りのアプローチをすれば素直に反応してくれました。

どんだけムラムラチェリー好きなんだよ!って抱き方。

やっぱりプレッシャーが少ないせいか、良い場所に入れればほぼ反応が返ってくる。

個人的にはサイトの釣りが好きですが、初場所のボトム付近をじっくり探る釣りも嫌いじゃないです。笑

持ってきたクーラーボックスが予想外のイナダ3匹の影響もあって満杯になったので終了。

家に帰ってイナダとアオリイカの下処理にをせっせとやっておりました😂

やっぱり海釣りは楽しい!ってことを改めて実感できましたね😊

アオリイカの新子シーズンはそろそろ折り返し地点に入ろうとしています。

今年はあと何回行けるだろうなー😂

シーズン終盤まで楽しみます♪

海釣り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
とっつーをフォローする
スポンサーリンク
とっつーの週末野尻湖、毎日陸トレ

コメント