2019年5月2日 上越&野尻湖~夕飯確保からの五十嵐誠を倒せ!?cupのプラクティス~

スポンサーリンク
海釣り
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近のブーム

昨年の秋頃よりハマっている海釣り。
ライトショアジギングをはじめ、アジングやロックフィッシュ、エギングにも通うようになりました。
5月2日は、5月1日の野尻湖終了後から上越入りし、必要備品や物資を買い込み、近くの漁港でアジング!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念すべき初アジングフィッシュ!笑
最初は何がなんだかわからなかったですが、試行錯誤していくと、1回ボトムに落としてからのリアクション気味の誘いで釣れることを発見。
そこからは連発し、弟と2人で夕飯分はしっかり確保。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的には弟のサビキでイワシやサバも釣れて、大満足!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家に帰ってから、家族総出で魚の下処理です。笑
サバはシメサバとサバ汁、イワシは梅煮、味はアジフライでいただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(シメサバ:酢に漬けたあとは3日ほど冷凍庫で保管し、アニキサスを殺します。今回は片面15分ずつ漬けましたが、もう少し酸っぱくてもよかったかな…?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(サバ汁:サバの水煮を作り、昨晩の残りのみそ汁に入れただけ。でも最終的に一番美味しかったかも…笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(イワシの梅煮:母親作成。本人の好みもあって相当酸味が強く若者には不評でしたが、父と母はうまそうに食べていました。笑)

これまではバス釣り一辺倒でしたが、他魚種をやるのも勉強になるし、家族に喜ばれるし悪くないなぁ。笑

当初予定のなかった野尻湖釣行

仮眠を挟みながら夜通し海釣りをしていると、弟が「野尻湖に行きたい」と。
たしかに解禁翌日に一緒に出船しましたが、それ以降の釣行は親友のガイドや会社の上司と行っていたので、野尻湖釣行を目的に帰省した弟的に不満だったようで。笑
翌日に五十嵐誠を倒せ!?カップもありますし、プラも兼ねて出ることに。

2019年4月28日 野尻湖~解禁翌日の釣果と釣り方~
祝!野尻湖解禁 去る2019年4月27日(土)に、長野県野尻湖のスモールマウスフィッシングの2019年シーズンが開幕! この日のために、ボートの整備やらタックルの準備やらを頑張ってきました。 が、しかし、解禁当日は...
2019年4月30日 野尻湖~平成最後のスモールマウスバス~
平成最後は友人のガイド ここのところ毎日釣りばっかりしているため、記事更新の時間が取れず… もうとっくに令和ですが、平成最後の野尻湖釣行についてです。 この日は中学時代の友人とその弟(釣りは経験有もバス釣りはほぼ初心者)のガイド。...
2019年5月1日 野尻湖~ボトスト中心に令和元年初バス~
会社の上司と出撃 時代は変わって令和元年! 平成生まれの自分として、平成以外の時代を生きるのは初めて… 特になんだってわけではないのですが。笑 この日は以前、ルアーをたくさん分けてくださり、自分のチャプター参戦を応援してくれてい...

ってことで2日の午前で海釣りをやめ、昼前から野尻湖釣行スタート(この時点で連続釣行時間20時間超え…笑)

スピンネーカーさんも突然の訪問でしたが、優しく受け入れてくださいました!(フラッグはピノキオさんでお借りしました。いつもありがとうございますm(__)m)
(スピンネーカー公式HP
(ピノキオさん公式?ブログ)

肝心の釣りはボトストで

弟の今日の希望は春特有のジグヘッドで釣りたい!とのことだったので、いつもの場所でいつもの釣り。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

解禁から今日まで、安定してキロサイズが供給されていることを確認。
急深なバンクの風のあたる面のボトストはこの時期の鉄板です!

2019野尻湖解禁のド定番!春のミドスト~フックで変わるアクションの使い分け~
ミドストとは? 主に初春~5月初旬(水温6~12℃前後)の攻略法の一つであるミドスト。 「ミッドストローリング」の略で、ジグヘッドに魚を模したワームをつけて、シェイクしながら中層を引いて魚を食わせます(中層ではなくボトム付近を引いてアク...

5月2日時点では、上記のような①急深で②風のあたるバンク③ワカサギが表層付近に少ない&桟橋でエビの存在を確認したことからボトム中心、といった3つのキーワードをもとに翌日の大会に挑むプランでプラを終えました。

(この後につながりますが、この思い込みとエリアへの異常なこだわりがノーフィッシュへの序章でした…泣)

釣りを満喫しまくってる連休!

これまで釣りで釣った魚を食したのは野尻湖のワカサギのみでしたが、改めて海釣りの偉大さも実感。これからの連休は海釣りと野尻湖の往復釣行もいいかも。笑

海釣り特有の棚の取り方や潮目の読み方、潮の満ち引き、リアクション気味な誘い等、もっと勉強すればうまくなるだろうし、バス釣りにも応用できそうですね。

2日現在でGW10連休も半分が過ぎましたが毎日釣り三昧。
独身貴族の特権です。笑

海釣り野尻湖
スポンサーリンク
スポンサーリンク
とっつーをフォローする
スポンサーリンク
とっつーの週末野尻湖、毎日陸トレ

コメント

  1. あきら より:

    海釣りはどんなタックルでやってるんですか?

    • とっつー とっつー より:

      主に使っているタックルは以下の通りです!
      ●アジング:アブガルシア ソルティースタイル アジング STAS-692LS-KR +シマノ コンプレックス2500SHG +PE0.4号にフロロリーダー4lb
      ●エギング:アブガルシア ソルティースタイル エギング STES-862MLS-KR +ダイワ 07ルビアス2506 +PE0.6号にフロロリーダー5lb
      ●ライトショアジギング:ダイワ ラテオ96ML +ダイワ カルディア2508H PE1号にフロロリーダー17lb
      アジングとエギングで使用しているリールはバスで使うものを代用していますので、ややラインセッティングは無茶がありますが、問題なく使用しています!
      選び方の基準は、①凡庸性があるもの、②安価なもの(中古で1万円以下)、③飛距離を出すため平均より長め、の3点を意識しておりました(^^)